グーグル・スカイで12星座を天体観測

てんびん座(Libra・ライブラ・天秤座) 赤経 15 h 、赤緯 -15°
てんびん座(天秤座)は、特に明るい星は無く、あまり目立たない星座です。西はおとめ座、東はさそり座と隣接しています。てんびん座の中でも一番明るい星は、ズベン・エス・カマリです。

このズベン・エス・カマリ(Zubeneschamali)は、てんびん座のベータ星であり、「北の爪」との呼び名があります。

てんびん座に、さそり座由来の名がついているのは、この星座がさそり座の「はさみの部分」であった事が由来しています。

星の名前でグーグル・スカイを天体観測:グーグルアースでてんびん座(天秤座)を見る

てんびん座(天秤座)の神話:グーグル・スカイ天体観測byグーグルアース

【神話】ギリシア神話においては、てんびん座は正義の女神アストライアの所有物で、正義を計る天秤だとされていました。

以前、秋分点がこのてんびん座にあったので、時を計る天秤だという説もあります。しかし隣の星座の「おとめ座」はアストライアを形どったものとする説が有名です。

てんびん座は、元々さそり座のはさみの部分であったとも考えられています。しかし、後に星座としててんびん座がさそり座から独立しました。そのために、黄道十二星座の中では「てんびん座」が、最も新しいものと考えられています。

グーグルアース グーグル・スカイ 星占い:てんびん座(9/23-10/23)

グーグル・スカイ 星座・天体観測 copyright© Google Earth グーグル・スカイ天体観測byグーグルアース All Rights Reserverd.